全国旅行支援|最新の販売状況を更新中詳しくはこちら

    宿泊記ブログ【奥日光ホテル四季彩】おすすめの客室は?食事や口コミも紹介|中禅寺温泉

    宿泊記ブログ【奥日光ホテル四季彩】おすすめの客室は?食事や口コミも紹介|中禅寺温泉
    • 中禅寺温泉の人気ホテル【奥日光ホテル四季彩】に泊まってみたい
    • 客室や宿の雰囲気はどんな感じかな
    • 食事やサービスやなど、実際に宿泊した人の感想を聞いてみたい

    おすすめの客室はどこ?

    このような疑問にお応えする宿泊記ブログです。

    2023年1月、わたしは夫と【奥日光ホテル四季彩】に1泊しました。

    【奥日光ホテル四季彩】は、奥日光の中禅寺湖畔にある人気の温泉ホテルです。

    ホテル奥日光四季彩のエントランス
    奥日光ホテル四季彩
    宿は湖畔の森の中にあります
    旅行サイトの口コミ(総合評価))

    わたしがこの宿を利用するのは今回が5回目ですが・・・

    かわうそ

    フリードリンクバーがグレードアップしていました!

    本記事では【奥日光ホテル四季彩】に宿泊して実際に体験したサービスや客室などについてリピーターならでなの視点で紹介します。

    今回利用したプランはこちら
    じゃらんで予約

    かわうそ

    休前日料金&クーポン利用で ひとり18,700円 でした

    他の宿泊プラン料金は、こちらでご確認ください。

    タップできる目次
    奥日光ホテル四季彩のエントランス

    【奥日光ホテル四季彩】は中禅寺湖畔の森の奥にひっそり佇んでいます。

    正直、外観はリゾート感控えめ、地味な感じです。

    しかし建物に一歩足を踏み入れると、落ち着いた雰囲気のラウンジに旅気分がアップ!

    奥日光ホテル四季彩のフロント
    奥日光ホテル四季彩のフロント
    奥日光ホテル四季彩のロビー
    ラウンジの様子
    奥日光ホテル四季彩のロビー

    チェックインの後は、眺めのよいソファーで一息入れました。

    奥日光ホテル四季彩のロビー

    フリードリンクバーがグレードアップしてる?!

    ウェルカムドリンクは、ラウンジのフリードリンクバーで好きな飲み物をいただくのですが・・・

    かわうそ

    ドリンクバーがグレードアップしてる?!

    以前(2019年)はソフトドリンクだけだったのに、何とアルコール飲料も!

    かわうそ夫

    生ビールもあるよ~(^^♪

    ドリンクバーのアルコール類
    ビールは冬期限定

    さっそくウェルカムドリンクのビールで乾杯!

    ウェルカムドリンクで一息

    ドリンクバーサービスはこちらで詳しく紹介!

    まったり過ごせるラウンジの雰囲気

    ロビーのブックコーナー

    私が【奥日光ホテル四季彩】にリピートしている理由のひとつは、ラウンジの雰囲気が気に入っているから。

    宿に滞在中、ロビーでまったりと過ごす癒しの時間がたまりません。

    お風呂あがりにまったり

    夕食前にまったり

    モーニングコーヒーでまったり

    木陰から中禅寺湖がみえます

    暖炉の炎を見ていると、時間が過ぎるのを忘れてしまいそうです。

    【奥日光ホテル四季彩】アルコールもある!フリードリンクバーを紹介

    奥日光ホテル四季彩のロビーにあるドリンクバー
    ロビーにあるドリンクバー

    雰囲気のよいラウンジでフリードリンクバーを楽しむことができます。

    • 15:00~20:00
      (ビールは19時まで)
    • 6:00~10:00

    ドリンクバーのアルコール類

    生ビール(期間限定)

    湯上りの一杯!最高ですよね。とりあえず冬期はビールのサービスがあるそうです

    奥日光ホテル四季彩のロビーにあるドリンクバーにあるびーすサーバー
    期間限定の湯上りビールサービス

    ウイスキー類

    炭酸で割って「ハイボール」もつくれます

    日本酒

    冷酒と熱燗がありました。冷酒は日替わりのようです。

    奥日光ホテル四季彩のロビーにあるドリンクバーにあるびーすサーバー

    自家製ホットワイン

    何とホットワインまでありました(少し苦めの味でした)

    自家製ホットワイン

    ソフトドリンクも充実!

    湯上りにうれしい冷たいドリンク類

    • 冷水
    • 水出し煎茶
    • アップルジュース
    • オレンジジュース

    ティーコーナー

    紅茶とコーヒーは、ティーサーバ―でいれます。

    【奥日光ホテル四季彩】6タイプの客室はどれがおすすめ?

    客室は6つのタイプがあります
    (太字は私が泊まったことがある部屋です)

    1. 露天風呂付 和洋室
    2. 露天風呂付 和室
    3. 半露天風呂付 和室
    4. ビューバス付 洋室ツイン
    5. ビューバス付 和室
    6. 掘りごたつ付 和室
    スクロールできます
    露天風呂付 和洋室(全2室)

    出典:四季彩公式サイト
    フローリング+小上がり和室
    広さ36平米
    テラスに露天風呂

     (温泉ではありません)
    冬季(12月~3月)は露天風呂は使用不可

     「テラス付和モダンルーム」として販売
    露天風呂付 和室(全2室)
    和室+小上がり布団スペース
    広さ12畳
    テラスに露天風呂あり

     (温泉ではありません)
    冬季(12月~3月)は露天風呂は使用不可

     テラス付和モダンルーム」として販売
      ⇒今回宿泊しました
    半露天風呂付 和室(全2室)

    出典:四季彩公式サイト
    和室+小上がり布団スペース
    ガラス張りの半露天風呂
    (温泉ではありません)
    専用テラスつき
    ビューバス付 洋室ツイン(全2室)
    フローリング+ツインベッド
    ビューバスつき

    出典:楽天トラベル
    ビューバス付 和室(全4室)

    出典:四季彩公式サイト
    和室8~10畳
    ビューバスつき
    掘りごたつ付 和室(全15室)

    出典:楽天トラベル
    和室8~10畳
    掘りごたつ付き

    リピータ―おすすめは「露天風呂付の客室」

    かわうそ
    かわうそ

    私のおすすめは露天風呂付 和洋室または露天風呂付 和室です

    「露天風呂付の客室」がおすすめな理由は?

    1. 客室露天風呂で奥日光の「森林浴」が存分に楽しめる
    2. 冬季は露天風呂が利用できない分「リーズナブルな料金」に泊まれる

    客室露天風呂で森林浴が存分に楽しめる

    こちらは9月に宿泊したときの「露天風呂」からの眺めです。

    湯舟につかると目線が低くなるため、まるで森の中で入浴しているような感覚になります。

    奥日光ホテル四季彩の客室露天風呂
    2019年9月に撮影

    冬季はリーズナブルに泊まれる

    冬季(12月~3月)は、露天風呂を利用することはできません。しかしその分、広い客室にリーズナブルな価格で宿泊できます。

    客室の露天風呂には入れなくても、こんなステキな景色を楽しむこともできます。落葉しているので中禅寺湖がよく見えますね。

    2023年1月に撮影

    以前宿泊した「ビューバス付洋室ツイン」「掘りごたつ付き和室」の感想

    ビューバス付 洋室ツイン」に泊まった感想は?

    かわうそ
    かわうそ

    モダンで明るい客室がステキだったけど、ビューバスには一度も入りませんでした(もったいなかった)レストランと大浴場に近いのはよかったです。

    奥日光四季彩の洋室を撮影した写真

    「掘りごたつ付き和室」に泊まった感想は?

    かわうそ夫
    かわうそ夫

    景色もいいし部屋もきれいでコスパがいいです!でも掘りごたつが深くて布団の中が意外と暖かくなかったなあ。大浴場から少し遠くて少しめんどうだったよ。

    ホテル四季彩のこたつ付き客室を撮影した写真4

    かわうそ
    かわうそ

    どの客室も居心地がよかったけど、やっぱりテラスの露天風呂は最高でした

    【奥日光ホテル四季彩】客室の眺望や備品、アメニティなどを紹介

    今回は「露天風呂付 和室」に泊まりました。

    1. 露天風呂付 和洋室
    2. 露天風呂付 和室
    3. 半露天風呂付 和室
    4. ビューバス付 洋室ツイン
    5. ビューバス付 和室
    6. 掘りごたつ付 和室

    ただし、冬季(12月~3月)テラスの露天風呂は使用できません。

    そのため「テラス付和モダンルーム」として販売されています。

    冬は使用できない露天風呂

    客室は12畳もあり広々としていています。

    ベッドスペースもゆったり。寝心地満点でした。

    客室からの眺望

    奥日光ホテル四季彩の客室からの眺望
    客室からの眺望

    森の向うには中禅寺湖が見えます。奥日光らしいロケーションです。

    奥日光ホテル四季彩の客室からの眺望
    客室からの眺望

    客室の備品や設備、アメニティーをチェック

    【奥日光ホテル四季彩】は客室の備品も充実しています。

    高級美顔器が完備

    テレビの横には、高級そうな美顔器がありました。

    何とパナソニック製です!連泊してガンガン使いたい!

    パナソニック製の美顔器

    シャープの空気清浄機も完備!

    空気清浄機はシャープのプラズマクラスター!

    冬は特に暖房で空気が乾燥するため、加湿機能がある空気清浄機はありがたいですよね。

    シャープのプラズマクラスター

    ダブルの洗面台

    広々としたダブルの洗面台は、非日常な高級感があって嬉しいですね

    ドライヤーの風量は問題なし。鏡が大きいので、髪を乾かすのもヘアアイロンも楽々です。

    洗面所のアメニティ

    • 歯ブラシセット
    • ヘアブラシ
    • カミソリ
    • コットンと綿棒

    清掃が行き届いたウォシュレット付きのトイレ

    バスルーム

    浴室の窓は閉めることができます。シャンプー類は大浴場と同じものでした。

    冷蔵庫

    冷蔵庫の中にはサービスの水が2本入っています。

    お菓子とお茶類

    お茶意外にドリップコーヒーも用意されていました。

    館内着(作務衣)

    客室にはMサイズが用意されていますが、希望すれば『作務衣交換所』で違うサイズにかえることができます。

    交換所には、S/L/LLサイズがあります(ロビー売店前にお子様用もありました)

    奥日光ホテル四季彩の作務衣交換の
    作務衣交換所
    交換してもらいました

    カギはふたつ用意されています

    2人で大浴場に行くときも、相手の時間を気にせずにゆっくりできますよね

    【奥日光ホテル四季彩】大浴場

    【奥日光ホテル四季彩】は「大浴場」と「露天風呂」があります(貸切風呂はありません)

    タオル類は客室から持っていきます。

    • 利用時間: 15:00~翌日10:00
    • 19:00~19:30/5:00~5:30は清掃・温度確認のため利用不可

    天然硫黄泉の大浴場

    大浴場は湯舟も広く、ゆったり温泉を楽しめます。泉質は天然の硫黄泉。

    当日は冬だったので窓はしまっていました。

    出典:楽天トラベル

    露天風呂

    屋根付きと屋根なしと2つの露天が楽しめます。

    出典:楽天トラベル

    当日はこちらの写真ほど雪のありませんでしたが、雪見露天を楽しむことができました。

    出典:楽天トラベル

    脱衣所のコスメ類

    客室と同じコスメです。美顔器もありました。

    休憩所の冷蔵庫

    冷たい「煎茶」「お酢ドリンク」が用意されていました。

    • 食事会場は1階の「レストラン彩り」
    • 夕食は2部制(17:30|19:45)
      (チェックインの時にリクエスト)

    食事会場の「レストラン彩り(いろどり)」

    天井が高く開放感があり雰囲気もいいダイニングです。

    レストラン彩(いろどり)

    夕食は2部制でしたが、私たちはゆっくりお風呂に入りたかったので後半にしました。

    夕食が19時45分からというのは少し遅いように感じます。

    でも、17時30分頃から大浴場がガラガラになり温泉をゆっくり楽しむことができました。

    本日のお品書きは、スタンダードなメニューになります。

    彩り豊かな前菜(6点盛り)

    • サーモンのマリネ
    • 牛肉の大和煮とオクラ串
    • チース西京焼きたまり辣韭(らっきょう)をのせて
    • 鱒の手毬寿司
    • 生ハムジュレかけ
    • 海老せんべい

    彩りも美しい前菜に目をうばわれました。真ん中のサーモンのマリネが特においしかったです。

    温物(濃厚海老味噌の茶碗むし)

    濃厚海老味噌の茶碗むし

    濃厚海老のビスクのような料理が出てきました。実はこれ、茶碗蒸しなんです。

    アツアツの茶碗蒸しの上に、濃厚な海老味噌がたっぷりかかっています。

    茶碗蒸し卵のやさしい触感が、が濃厚海老味噌のうまみを引き立てていました。

    かわうそ

    白ワインとベストマッチです!

    造里(とろとろの刺身湯葉)

    刺身湯葉

    日光と言えば湯葉!ですよね。刺身湯葉だけあってトロトロの食感がたまりませんでした。

    シェフからの一品(サワラとマグロのカルパッチョ)

    ここで、お品書きにない料理が運ばれてきました。見た目も麗しいシェフからのプレゼント!

    カルパッチョソースは、さっぱりとした「わさび醤油ドレッシング」

    新鮮なサワラとマグロに、ついつい地酒がすすんでしまいます。

    四季桜 辛口(栃木宇都宮

    肉料理(国産サーロインの陶板焼き)

    焼きあがる時間が待ち遠しい

    薬味は「紅塩」「わさび」「金山寺みそ」が添えられていましたが、醤油をつけても美味しかったです。

    魚料理(トラウトサーモンの温泉蒸し)

    主役のサーモンが隠れるくらい、温野菜がたっぷり。特製のゆずみそとサーモンとの相性がぴったりでした。

    食事とデザート

    どのお料理もおいしかったですけど・・・

    かわうそ
    かわうそ

    濃厚海老味噌の茶碗むし「とろとろの湯葉さし」が特に印象に残りました

    朝食も夕食と同じダイニングで奥日光の景色を楽しみながらいただきます。

    こんなすてきなイラストのお品書きで、朝からテンションがあがりました。

    奥日光ホテル四季彩の朝食のお品書き
    朝食のお品書き

    イラストどおり籠(かご)に入ったかわいい朝食です。

    お品書きどおり!!
    日光遊膳盛り

    サラダのごま風味ドレッシングのさわやかな酸味がおいしかったです。

    お料理もおいしいけど、何よりこの景色がごちそうでした。

    朝食前のダイニング

    よかったところ

    • 何度来ても、ラウンジを含め宿全体の雰囲気に癒されます
    • 今回宿泊した「テラス付和モダンルーム」は眺望もよく適度な広さで快適でした。森の向こうに中禅寺湖が見える眺望にも癒されました
    • お料理は、季節感を取り入れながら見た目にも工夫があり量、質とも満足しています
    • フリードリンクバーは、じゅうぶん楽しませていただきました。サービス向上に工夫と努力をされていることが伝わりました。
    • 季節を変えてまたリピートしたいと思います

    残念だったところ

    • 大浴場から露天風呂に下りていく階段が冷たかった。できればお湯を流していただけるとありがたいです

    twitterでみつけた口コミ投稿

    落ち着いて静かで心地いい

    かわうそ

    ラウンジの居心地は最高ですよね

    お風呂も露天風呂も気持ち良くて3回入ってきてすべすべ

    かわうそ

    大浴場の硫黄泉は最高ですよね。でもこのお部屋の露天風風呂は入らないなんてもったいないです!

    お部屋に美顔器あったりアメニティめちゃ充実

    かわうそ

    女子旅にもおすすめの宿ですよ

    【奥日光ホテル四季彩】の基本情報(アクセスなど)

    宿の名前奥日光ホテル四季彩
    電話番号0570-022-251
    住所日光市中宮祠2485番地
    チェックイン15:00
    チェックアアウト10:00
    フリーWi-Fiあり
    内線電電話あり
    貸切風呂の有無なし
    パーキンング50台※無料
    車 ⁄ 冬季(特に12月~3月)は、チェーンまたはスタッドレスタイヤが必要です
    売店あり
    公式サイト公式ホームページ

    売店の様子

    自販機もあります

    アクセス

    電車を利用する場合

    東武日光駅下車、東武バスにて約45分。郵便局バス停下車後徒歩3分

    送迎あり(3日前までに予約が必要)

    • お迎え:JR日光駅:14時30分発 / 東武日光駅:14時40分発
    • お送り:ホテル日光四季彩:11時発
      ※送迎バスは姉妹館「ゆとりろ日光」と共同運行
    • 予約は先着順です
    かわうそ

    レンタカー利用の場合は、東武日光駅で乗り捨てがおすすめ

    東武日光駅】レンタカーを予約 🚘

    車を利用する場合

    東武日光駅」から約40分

    宿泊記ブログ【奥日光ホテル四季彩】おすすめの客室は?食事や口コミも紹介|中禅寺温泉

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    いいね!と思ったらシェアお願いします
    タップできる目次