10月分【都民割】10/1 正午~販売開始!詳しくはこちら

    浜名湖一望の貸切露天が無料!山水館欣龍【舘山寺温泉】宿泊詳細レポ

    浜名湖一望の貸切露天が無料!山水館欣龍【舘山寺温泉】宿泊詳細レポ

    リタイアかわうそです。ご訪問ありがとうございます。

    • 浜名湖周辺の温泉でのんびりしたい
    • 眺めのよい露天風呂につかってのんびりしたい
    • 周りを気にせず、美味しい食事をゆっくり楽しみたい

    今回は、そんなあなたにピッタリのお宿「山水館欣龍」をご紹介します。

    「山水館欣龍」は浜名湖のほとりに佇む老舗温泉旅館です。

    すべての客室から、浜名湖を一望することができます。

    山水館欣龍の建物と浜名湖を撮影した写真
    右手に見えるのは舘山寺です

    先日わたしはこの宿に1泊しました。

    わたしがこの宿を利用するのは今回が初めてです。

    この記事では私が実際に泊まって感じた【山水館欣龍】の魅力をたっぷりお伝えします。

    私が実際に支払をした「宿泊費」も公開します。

    かわうそ

    ぜひ宿えらびの参考にしてくださいね

    【山水館欣龍】の宿泊プランをチェック!

    \100項目にもおよぶ審査基準により旅館・ホテルを厳選/

    タップできる目次

    山水館欣龍】絶景貸切露天が無料?!宿のおすすめポイント3つ

    山水館欣龍の玄関を撮影した写真

    今回、わたしが宿泊して感じたお気に入りポイントです

    1. 眺望バツグンの貸し切り露天風呂が45分間無料
    2. 総ヒノキ造りが贅沢な広々とした温泉大浴場
    3. 雰囲気のある個室空間が心地よい食事処

    おすすめポイント❶】眺望ばつぐんの貸し切り露天風呂が45分間無料

    山水館欣龍のイチ押しは、眺望ばつぐんの借り切り露天風呂です。

    こんなステキな露天風呂が・・・

    かわうそ

    45分間無料で利用することができます(宿泊中1回)

    山水館欣龍の貸し切り露天
    山水館欣龍の貸し切り露天

    貸切露天は、チェックインの時に希望の時間を聞かれます。

    自分が入りたい時間を確保するためには、早めのチェックインがおすすめです。

    借り切り露天風呂は、残念ながら温泉ではありません。

    ただ温泉ではないことをおぎなって余りあるくらい、風情ある雰囲気と浜名湖の眺望を楽しむことができます。

    貸切露天は陶器風呂とヒノキ風呂があります

    山水館欣龍の公式HPより引用
    かわうそ

    わたしは、予約のときに「ヒノキ風呂の方にしてください」とリクエストしました

    時間になったら、フロントでカギを借りてお風呂へ。

    (お風呂が終わったらカギは脱衣所に置いてフロントに電話、そのまま客室に戻るシステムです)

    ヒノキ風呂の月の湯

    脱衣所は広々として快適です

    脱衣所は、ちょっとしたお部屋のようなつくりでゆとりのあるスペースです。

    山水館欣龍の貸し切り風呂脱衣所

    脱衣所には、バスタオルとフェイスタオルも準備されていました。

    客室から手ぶらで行けるのがいいですね。

    脱衣所に準備されているタオル類
    山水館欣龍の貸し切り風呂のアメニティーを撮影した写真
    ドライヤーもあります

    お風呂のスペースもゆったり

    見事な眺望に言葉も出ません。

    広々としたお風呂スペースにシャワーもあります。

    湯舟の中からまったり景色を楽しむことができます

    湯舟の中から撮影しました

    湯舟につかりながら湖面と大草山をながめることができす。

    この日はあいにくの雨降りでしたが、浜名湖の絶景をじゅうぶん堪能できました。

    かわうそ

    45分間まるまる借りることができるので、シャンプーをしてもゆっくりできましたよ

    おすすめポイント❷】総ヒノキ造りが贅沢な広々とした温泉大浴場

    山水館欣龍のおすすめポイント2つめは、総ヒノキ造りの大浴場です。

    山水館欣龍のリーフレットから引用
    大浴場の入り口

    広々とした湯舟につかりながらヒノキの香りに癒される至福の時間を過ごせます。

    お湯の温度は、やや熱めですがすぐ慣れる程度です。

    バスタオルとフェイスタオルが大浴場に設置されていますので、手ぶらで温泉を楽しめます。

    大浴場の露天風呂も雰囲気があります

    山水館欣龍の公式HPより引用

    露天風呂は「岩風呂」と「陶器風呂」が2つあります。

    浜名湖は木に隠れて見えませんが、手入れされた庭園を眺めながらのんびり温泉を楽しむことができます。

    陶器風呂からの眺め
    岩風呂からの眺め

    おすすめポイント❸】高級感のある個室空間が心地よい食事処

    山水館館欣龍のおすすめポイント3つめは、雰囲気のよい個室空間が心地よい食事処です。

    食事と寝るところは別にしたい」「でも周りに気がねなくゆっくり食事ををしたい!」

    そんな方には、とてもおススメです。

    部屋食の宿泊プランもあります

    個室食事処を希望する場合は「個室ダイニング確約」「個室食事処確約」などのプランを選んでくださいね

    山水館欣龍には2カ所食事処があります

    山水館欣龍には「しまかぜ」と「敷波」という名前の食事処があります。

    (食事処の場所は、宿の方におまかせになります。

    こちらは、完全な個室仕様の食事処しまかぜ

    お部屋は6部屋で、2名以上での利用が可能だそうです。

    ご家族づれでの会食にもぴったりですね。

    しまかぜの入り口
    山水館欣龍のリーフレットから引用

    今回私が利用したのは、2021年11月にオープンしたばかりの準個室お食事処「敷波」

    夕食と朝食をどちらも「敷波」でいただきました。

    準個室お食事処「敷波」の入り口

    お部屋は14室で準個室タイプですが、しっかりとプライベート空間が確保されていました。

    真新しい清潔感のある食事処にわくわく感が高まります。

    食事処「敷波」

    こちらは、室内の様子です。

    広々としていて、圧迫感はまったくありませんでした。

    2人で利用するにはじゅうぶんなスペースです。

    山水館欣龍の食事処を撮影した写真
    高級感のある個室食事処

    かわうそ

    次は、こちら個室の食事処でいただいたお食事を紹介します

    【山水館欣龍】の夕食|豪華な春の旬彩会席料理を満喫!

    本日のお品書き

    いよいよいよお待ちかねの夕食!すてきなお食事処にテンションがあがります。

    気合を入れて、自前の浴衣をきてのぞみました。

    こちらが、当日のお品書きになります。

    かわうそ

    お料理紹介は少し長いので、写真だけでもお楽しみください

    <前菜>彩り鮮やかな見た目も美しい3段の玉手箱

    山水館欣龍の前菜

    前菜

    「上段」「中段」「下段」に分かれた豪華な盛り付けに目を奪われました。

    前菜だけでお酒がすすみそうです(·∀·)

    上段

    さくらんぼは「長芋桜桃」。見た目とちがって甘くないけど優しい味でした。

    中段

    とろ吸セロハン包は濃厚なとろろでした。

    蒸雲丹は、ほんのりウニ味の小さな茶碗むし。スプーンもミニサイズでした。

    とろ吸セロハン包
    蒸雲丹

    下段

    下段にはこんな煮物が隠れていました。タコが柔らかくて美味しかったです。

    下段の煮物

    <小盆>繊細なお吸い物にほっこり!ホタルイカにお酒がすすむ

    小盆

    お吸い物の冬瓜は透けるくらいの薄さで繊細な食感でした。

    桜鯛の昆布じめのお寿司もほんのり甘くておいしかったです。

    かわうそ夫

    ホタルイカには日本酒でしょ~

    この時点で純米酒「花の舞」(1100円)を注文しました。

    地元の銘酒です

    <造里>元ならではの新鮮な生シラスを堪能

    お刺身はどれも新鮮で、マグロはとろけそうでした。

    何といっても地元ならではの「生しらす」を味わえたのは幸せでした。

    カブもしゃきしゃきして美味しくいただきました。

    かわうそ夫

    お酒がすすむなあ~

    <台の物>うまみたっぷり!地元浜名湖産はまぐりの蒸し物

    テーブルにあったナゾのなべは、小蛤(はまぐり)のタジン鍋でした。

    浜名湖でとれた蛤(はまぐり)だそうです。

    三つ葉の風味が効いていて、スープまでいただいてしまいました。

    ここで地元のめずらしい「三ケ日みかんハイボール」を見つけたので注文!

    かわうそ

    甘すぎず、清涼感があってのみやすかった~

    のみすぎに注意です(^^♪ 

    <蓋物>羽二重もちの食感が楽しい甘鯛の蒸し物

    モチモチの羽二重もちに甘鯛が入っている優しい味の蒸しものでした。

    お腹がいっぱいでも、するっと胃の中に入ってしまいます。

    <揚物>満腹でもおいしく食べられる揚げたてサクサク天ぷら

    天ぷらはお好みで「桜塩」か「あおさのり塩」でいただきます。

    もう、お腹の方がかなり満腹状態だったのですが、スナップエンドウが甘くておいしかったです。

    <止め肴&お食事>最後は浜名湖お約束の鰻かば焼きご飯

    ようやく、最後の止肴にたどりつきました。

    うなぎのかば焼きを白いご飯にのせていただきます。

    うなぎのお味はというと・・・

    かわうそ

    ちょっと固くて風味がいまいちだったかな・・・

    というのもこの日のお昼に、浜名湖畔のうなぎ専門店「うな修」でうな重を味わったばかりだったから

    昼食にいただいたうな重

    うなぎ専門店と比べるのは、ちょっと酷ですよね(スミマセン)

    でも、白米がおいしくておいしくて・・・

    かわうそ夫

    おひつのご飯を全部たいらげちゃったよ~

    <水菓子>見た目もかわいい春色のスイーツ

    桜花プリンはミルク味でした。

    別腹のデザートもおいしくいただきました(満腹です!)

    かわうそ

    ごちそうさまでした!大満足です

    【山水館欣龍】朝食も食事処でゆっくり

    朝食も夕食と同じ食事処「敷波」でいただきました。

    テーブルに所せましとご飯がすすむおかずが並びます。

    小ガレイの一夜干しがとくに美味しかったです。

    食事処「敷波」を出ると、浜名湖が一望できます。

    2021年10月に閉館した「ホテル九重」が解体工事をしている様子がみえました。

    食事処「敷波」の前からのぞむ浜名湖

    朝食の後はロビーでお茶しながらまったり

    落ち着いた雰囲気のロビーからも浜名湖が一望

    朝食の後は1階のロビーコーヒーを楽しみました。

    こんなまったりした旅の時間が何より大好きです。

    浜名湖の眺望をひとり占め!私が宿泊した【デラックス和洋室】を紹介

    私が宿泊したデラックス和洋室

    私が宿泊したは「デラックス和洋室」というタイプのお部屋でした。

    いつでもゴロゴロできる「和洋室」はまったり派の方におすすめです。

    6階の客室は、和室もベッドルームも「浜名湖の眺望がすばらしい」の一言でした。

    山水館欣龍は、全室湖畔に面しています

    浜名湖が一望!部屋からの眺望

    まずは、この素晴らしい眺望をご覧ください。

    宿泊中、この景色を独り占めできるなんて何とぜいたく!!

    天気がよくないのが少し残念ですが・・・

    客室から浜名湖と大草山をのぞむ

    寝室からもこの眺望を楽しめます。

    寝室も眺めが最高です

    ベッドに寝っ転がるとこんな風に景色が見えます。

    まったりとした至福の時間

    ルームキーは2つ貸してもらえます

    お風呂に行くときもお互い時間を気にせずのんびりお風呂を楽しめて嬉しいですよね。

    部屋の設備・アメニティをチェック

    洗面台に用意されていた アメニティ

    洗面台のアメニティーは必要最小限ですが、サンプルのコスメセットとシャンプーセットがありました。

    客室に用意されていた館内着

    館内着は、客室に浴衣とたびが用意されていました。

    大浴場と貸切露天風呂にタオル類が用意されているため、温泉タオルはお土産になりました。

    お飲み物類

    客室に用意されていたお茶菓子

    客室内冷蔵庫

    湯上りにのんだ「富士山ソーダ―」は、昔なつかしい粉ソーダ―の味がしました。

    Wi-Fiなどのネット環境は?

    室内はフリーWi-Fiが使えます。

     

    とにかく広々としてゆったり過ごせる客室です。廊下もやたらと広くて最初おどろきました。

    【山水館欣龍】宿泊してここは残念だと感じたところ

    山水館欣龍のロビー

    満足度の高いお宿でしたが あえて言うならば ということで、ここは残念だと感じたことをふたつあげました。

    あくまで、個人的な感想ですのでご了承ください。

    1. 宿泊費が高くてコスパ的にはやや満足度が下がる
    2. お食事はとても美味しかったけど「うなぎ」は少し期待外れ

    1)宿泊費が高くてコスパ的にはやや満足度が下がる

    ロビーの一角にある図書コーナー

    【山水館欣龍の宿泊費は、大人2名(朝夕食付き)で最低でも2万円前後と高めです。

    今回わたしは、割引やポイントなどを駆使しましたが、それでも一人あたり約25,000円の宿泊費でした。

    お部屋や食事、お風呂はハイクラスの宿だけあってクウォリティーは高く、宿泊費に見合っていたと思います。

    ただもう少しプレミアム感のあるサービスがあると、コスパ的な満足度がさらに上がるのではないかと感じました。

    かわうそ

    たとえばこんなサービスがあるといいなあ

    • 館内着は浴衣以外に作務衣などが選べるサービス
    • ロビーでお茶やコーヒーがいただけるサービス
    かわうそ夫

    わがままだなあ~(^Д^)

    2)お食事はとても美味しかったけど「うなぎ」は少し期待外れ

    正直なところ、夕食に出た「うなぎのかば焼き」は少し期待外れでした。

    浜名湖といえば、おいしいうなぎを連想します。

    ただ うなぎは専門店に限るのかなあ というのが私の感想です。

    その他のお料理はすばらしかったので、うなぎに関してだけは少し残念でした。

    かわうそ

    わたし大のうなぎ好きなんです

    山水館欣龍】気になる口コミは?

    食事処に向かう途中の廊下

    Twitterで 【山水館欣龍】 に関するレビュー投稿を見つけたので、いくつか紹介します。

    よい口コミ

    かわうそ

    わたしもスタッフの方の親切な対応に心がしみました

    かわうそ

    山水館欣龍さんは温泉天国です

    かわうそ

    もしかして、私が泊まった部屋?

    かわうそ

    地域を大切にする宿は、食材にもこだわりがありますよね

    残念だったという口コミ

    twitterでは、残念という口コミが見当たりませんでした

    かわうそ

    もし見つけたら、追記しますね

    旅行サイトの口コミを見る

    【山水館欣龍】の基本情報

    舘山寺が近くにあります
    宿の名前山水館欣龍
    電話番号053-487-0611
    住所静岡県浜松市西区舘山寺町2227
    料金(大人2人)1泊2食 25,300円(税込)~
    Wi-Fiの有無全館無線LAN・WiFi完備
    貸切風呂の有無あり
    パーキンング有り(無料)80台
    公式サイトhttps://www.sansuikankinryu.com/

    アクセス詳細

    電車を利用する場合

    新幹線「浜松駅」下車~遠鉄バスバスで「舘山寺温泉」へ

    『山水館欣龍』のリーフレットから引用

    浜松駅~舘山寺温泉まで「遠鉄バス」が運行しています

    浜松駅からレンタカーを利用するのもおすすめ。

    事前予約をしておくと安心です

    JR浜松駅】レンタカーを予約 🚘

    車を利用する場合

    『山水館欣龍』の公式サイトから引用
    浜名湖一望の貸切露天が無料!山水館欣龍【舘山寺温泉】宿泊詳細レポ

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    タップできる目次