人気予約サイト14社キャンペーン情報詳細はこちら

    【女子ひとり旅デビュー】おすすめの楽しみ方や宿選びのコツを紹介

    当ページのリンクには広告が含まれています。
    • 女性のひとり旅で注意することは何?
    • ひとりの時間が少し心配。どうすれば楽しく過ごせるかな?
    • 温泉旅館はハードル高そう。女性ひとりでも歓迎してくれる旅館ってどこ?

    食事はどうすればいいかのかな

    この記事は、はじめての女子ひとり旅に不安や疑問を感じている方に向けて書いています。

    夫や友人と出かける旅行も楽しいものですが、自由気ままな一人旅にもあこがれますよね。

    でも実際にひとり旅をするとなると「食事はどうしよう?」「どこに泊まればいいの?」と躊躇してしまうのではないでしょうか。

    特に女子ひとり旅は、何かとハードルが高そうです。

    でもひとり旅のコツをつかめば、グループや家族旅行と違った体験を楽しむことができます

    いつもは夫と旅行することが多い私にとっても、ひとり旅は自分をリセットすることができる大切な時間です。

    そこで本記事では私の経験を交えながら、女子ひとり旅の楽しみ方や宿選びのコツを紹介します。

    女子ひとり旅デビューを考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

    かわうそ

    女子ひとり旅プランが充実しているサイトは「ゆこゆこ」「日本旅行」です

    飛ばし読みできる目次

    【女子ひとり旅】ひとりぼっちを楽しむためのコツ(含む体験談)

    はじめに女子ひとり旅を楽しむためのコツを6つ紹介します

    1. 安全第一に行動する【重要】
    2. 旅のテーマをざっくり決める
    3. 自分のペースに合ったスケジュールにする
    4. 宿はしっかりリサーチして予約する
    5. 地元グルメスポットをチェックしておく
    6. 荷物はできるだけ身軽にする

    ひとり旅を楽しむコツ① 安全第一に行動する【重要】

    女子ひとり旅で最も大切なのは何といっても 安全第一

    旅費を節約するために、客室にカギのない宿泊施設は避けた方が無難です。

    私はひとり旅の時は、人通りの少ない場所や夜間の外出などリスクの高い行動は避けるように注意しています。

    旅行先でリアルタイムでSNSに情報をアップするのも、あまりおすすめしません。

    特に女性ひとりの場合、twitterなどに「只今○○に投宿しました~」という投稿をあげるのは危険かも。

    かわうそ

    私は(状況によりますが)1日~数日ずらして投稿しています

    私は万が一に備えて、防犯ブザーをチャームとしてボシェットにつけています。

    ¥1,000 (2023/06/13 11:54時点 | 楽天市場調べ)

    ひとり旅を楽しむコツ② 旅のテーマをざっくり決める

    ひとり旅をするときは、旅のテーマを決めるのがおすすめです。

    テーマを決めると、同じ場所に出かけても充実感がアップするからです。旅の計画を立てる楽しみも倍増します。

    私が夫と旅行に出かけるときは「温泉でのんびりしたい」ということ以外は特に何も考えていません。

    でも、ひとり旅をするときは旅のテーマをざっくりと決めています。例えば・・・

    • 絶景スポットで年賀状用の写真を撮影する
    • ミラーレス一眼レフカメラの練習をする
    • 庭園がキレイな美術館で絵画鑑賞を楽しむ
    • プチお遍路で御朱印あつめをする
    かわうそ夫

    美術館やお寺はあまり興味がないなあ~

    という夫がいないひとり旅は「美術館めぐり」や「御朱印集め」のチャンスなんです(^^)

    お気に入りの御朱印帳は、ひとり旅でもテンションがあがります

    御朱印帳は旅行に必ずもっていきます
    ストーングッズのLapis(ラピス)
    ¥1,100 (2024/06/08 21:30時点 | 楽天市場調べ)

    ひとり旅を楽しむコツ③ 自分のペースに合ったスケジュールにする

    女子ひとり旅では、自分のペースで旅を楽しむことが大切です。

    時間に束縛されないのが一人旅の醍醐味だからです。

    私は以前、スケジュールを詰め込みてクタクタになった経験があります。

    今は午前と午後のおおまかな計画だけ決めて、後は現地で臨機応現に修正するようにしています。

    ただし旅のメインテーマにしているスポットは、場所や営業時間、休館日をにリサーチしておきます。

    行ってみたら休館日だった、なんてガッカリですものね。

    さらに事前に「割引チケット」などを購入して旅費の節約をしてます。

    (わたしが「割引チケット」購入するときは アソビュー! をよく利用しています)

    かわうそ

    人気のアクティビティは、事前に予約しておくと安心です

    ひとり旅を楽しむコツ④ 宿はしっかりリサーチして予約する

    旅のスケジュールはざっくりでも、旅先のホテルや旅館はしっかりとリサーチすることが大切です。

    特に女性の場合、気軽にどこでも宿泊という訳にはいかないからです。

    私は都市観光をするとき、なるべく駅から近くてアクセスに便利な場所のビジネスホテルを選びます。

    最近のお気に入りは、雰囲気のよい大浴場がある共立リゾートグループのビジネスホテル『ドーミーイン

    問題は、温泉に泊まるときです。いかに一人で居心地よく過ごせるかが重要です。

    後ほど 宿選びのコツについてご紹介しますね。

    ひとり旅を楽しむコツ⑤ 地元グルメスポットをチェックしておく

    地元の市場や食堂での食事は、旅の醍醐味。せっかくなので、地元グルメを楽しみたいものですよね。

    でも何も調べないで行ったら、意外と気に入ったお店が見つからないということがありませんか。

    私は「絶対に味わいたい!」地元グルメはのお店は事前に調べ予定に組み込むようにしています。

    前もってお店をチェックしておくと「一人だから入りずらいな」というハードルも低くなるからです。

    現地をぷらぷら散策していると、もっとよさそうなお店が見つかることもあります。

    そんな時は、予定を変更するのも楽しいものです。

    どうしても一人で飲食店に入るのが苦手という方は、食事付きプランのあるホテルを選ぶのもアリですよ。

    ひとり旅を楽しむコツ⑥ 荷物はできるだけ身軽にする

    女子ひとり旅では、できるだけ荷物を身軽にすることをおススメします。

    荷物をコンパクトにまとめると以下のメリットがあるからです。

    • 移動がスムーズで旅が快適になる
    • 途中下車など行動の自由度がアップする
    • 防犯対策がしやすくなる
    • 旅行先での買い物がしやすくなる
    • 飛行機を利用する場合、荷物を預けなくてよい

    私は一人旅のときはスーツケースは持たずに「軽量デイパック」と「ななめがけポシェット」を愛用しています。

    かなり使い込んでいます

    【女子ひとり旅】楽しさをアップするおすすめのアイテム

    女子ひとり旅の楽しさをアップしてくれるおすすめアイテムを4つ紹介します。

    1. カメラとミニ三脚(または自撮り棒)
    2. 色鉛筆と絵手紙用のスケッチ帳
    3. 自分のペースに合ったスケジュールにする
    4. 読みかけの本(オーディオブックもおすすめ

    おすすめアイテム① カメラとミニ三脚(または自撮り棒)

    ひとり旅では、カメラといっしょにミニ三脚(または自撮り棒)を持っていくと便利です。

    自分が撮りたい風景やスポットで、気兼ねなく撮影を楽しむことができるからです。

    家族や友人と一緒に旅行する時は、自分のペースでゆっくり写真撮影がしずらいもの。

    かわうそ

    夫でさえ、ちょっと気をつかいます

    でもひとり旅の場合は、気に入った撮影スポットに好きなだけ滞在することができます。

    ぜひ、思う存分思い出を写真に残してくださいね。

    おすすめアイテム② 色鉛筆と絵手紙用のスケッチ帳

    ひとり旅に、色鉛筆と絵手紙用のスケッチ帳を持っていくのもおススメ。旅先での移動や待ち時間の暇つぶしになるからです。

    旅先で見つけた美しい風景を自分なりに表現することで、その風景をより印象深い思い出して残せますよ。

    私はiPadにフリーのお絵かきアプリを入れて楽しんでいます。

    DHC赤沢温泉ホテルの露天風呂の中からの眺めをイメージしたスケッチの画像
    iPadで描きました

    おすすめアイテム③ 美容パックなどのセルフエステ用品

    私がひとり旅をするときに、必ず持っていくのがお気に入りのセルフエステ用品。

    ホテルや旅館に滞在している間、たっぷり時間があるからです。

    温泉につかった後のパックタイムは、至福のひととき。忙しい日常を忘れて、まったりとリラックスタイムを楽しむことができます。

    ここでセルフエステ好きな方にとってちょっと耳よりな情報。

    【米肌 マイハダ】トライアルセットには、おまけで非売品の肌潤化粧水マスクが一枚ついてきます。

    気になる方は、こちらのコーセー公式サイトをチェックしてみてくださいね。

    すっぴん美肌へ贅沢スキンケア<コーセー>

    スポンサーリンク

    おすすめアイテム ❹ 読みかけの本(オーディオブックもおすすめ)

    私はひとり旅に出かけるとき、必ず読みかけの本を持っていきます。

    旅先で一人での移動や観光は、意外と緊張感を伴うもの。そんなときに読みかけの本を持っていると、心を落ち着かせることがでるからです。

    そんな私が私が最近ハマっているのが、オーディオブックです

    一人旅は時間もたくさんあるので、オーディオブックはほんとに重宝。旅先の宿や移動中の電車でBGM代わりに楽しんでいます。

    オーディオブック最大のメリットは、プロのナレーターが本を朗読してくれること。

    旅先の移動中が、極上のリラックスタイムになるんですよ。自宅で聴くときと感じ方も変わります。

    私が利用しているサービスは、audiobook.jp

    人気のAmazonオーディブル(Audible)よりコンテンツは少ないですが、旅先でBGM代わりに聞くなら十分です。

    月額767円と利用しやすい料金にも満足しています。

    オーディオブック配信サービス『audiobook.jp』の詳細はこちらをご覧ください

    【女子ひとり旅】気兼ねなくすごせる宿選びのコツ

    女子ひとり旅を楽しむために重要なのが宿選びです。

    まわりに気兼ねなくゆっくりできる宿を選びたいですよね。

    都市観光の場合は駅に近いビジネスを利用することが多いのですが、温泉宿を利用する時は以下の点を重視しています。

    • おひとり様専用プランがある宿を選ぶ
    • 部屋食もしくは個室食事処プランを選ぶ
    • プライベート感があるこじんまりとした宿を選ぶ
    かわうそ

    手っ取り早いのは「おひとり様専用プラン」の利用です

    おひとり様専用プランがある宿を選ぶ

    女性がひとりで宿泊する場合、旅館はホテルと比べてハードルが高いですよね。

    でもおひとり様専用プランを利用すると、ハードルがぐっと低くなります。

    旅行予約サイトで「女性一人旅プラン」ではスペシャルコスメなどの嬉しい特典がそろっています。

    たとえば、松島温泉元湯 ホテル海風土 の【女性限定】一人旅プランの特典がこちら。

    出典:ゆこゆこネット

    旅行サイトの女性ひとり旅限定の宿泊プランをさがしてみました。ぜひ参考にしてください。

    かわうそ

    ゆこゆこネット日本旅行が充実しています!

    まとめ 女子ひとり旅で自分だけの自由な時間を手に入れましょう

    今回は初めてのひとり旅を計画されている女性の方にむけて、旅の楽しみ方や宿選びのコツを紹介しました。

    女子ひとりってはじめの一歩を踏み出すまでにちょっと勇気がいりますよね。

    でもその先に待っている自分だけの自由な時間を想像してみてください。今までと違った旅の楽しさをきっと発見できますよ。

    この記事があなたの背中を後押しできれば嬉しいです。ぜひすばらしい旅になることを願っています。

    小樽は女性ひとり旅が初めての方におすすめ

    \忘れ物はないですか?/

    1~2泊の国内旅行で使える

    いいね!と思ったらシェアお願いします
    飛ばし読みできる目次