全国旅行支援|最新の販売状況を更新中詳しくはこちら

    宿泊記ブログ【招福の宿 ゑびすや】個室ダイニングで季節会席を堪能!貸切露天や口コミも紹介|伊豆長岡温泉

    宿泊記ブログ【招福の宿 ゑびすや】個室ダイニングで季節会席を堪能!貸切露天や口コミも紹介
    • 【招福の宿 ゑびすや】に宿泊した人に、食事や客室の様子など率直な感想を聞きたい
    • 個室ダイニングがグランドオープンした!」って聞いたけど、どんな雰囲気なのかな?

    昨年リニューアルした「貸切露天風呂」も気になる

    このような疑問にお応えする宿泊記ブログです。

    2022年12月、わたしは夫と【招福の宿 ゑびすや】に1泊しました。

    【招福の宿 ゑびすや】は伊豆長岡温泉にある全15室のこじんまりとした温泉宿。創業が大正時代の老舗旅館です。

    旅行サイトの口コミ(総合評価))

    【招福の宿 ゑびすや】は、創業百年目の大改革として計画的に宿の改修工事をしています。

    2021年12月に昔ながらの大宴会場が 新個室ダイニング『あやめ』にリニューアルしました。

    出典:招福の宿 ゑびすや公式サイト

    何だか高級感ただよう雰囲気ですよね。とても気になります。

    そこで今回わたしたちは、ダイニング利用のプランで宿泊してみましたが・・・

    かわうそ

    とても雰囲気のよいダイニングで会席料理を満喫できました!

    本記事では【招福の宿 ゑびすや】に宿泊して実際に体験したサービスや客室、食事などについて詳しく紹介します。

    今回利用したプランはこちら
    じゃらんで予約

    他のプラン料金は、こちらでご確認ください。

    タップできる目次
    招福の宿 ゑびすや

    【招福の宿 ゑびすや】に到着、和の風情ただよう雰囲気に旅の気分も高まります。

    玄関前には、このような手洗い場がありました。

    玄関前の手洗い

    宿の方にあたたかく迎えていただき、チェックイン。

    【招福の宿 ゑびすや】のフロント

    ロビーも和の雰囲気であふれていました。

    家族づれのリピーターも多く、ロビーにはおもちゃも用意されています。

    ロビーの吊るし雛
    お子様用ののおもちゃ

    ロビーで可愛い浴衣を選んだら、客室に案内していだだきます。

    可愛い浴衣を選べます
    突き当りが今回の客室です
    廊下の調度品

    【招福の宿 ゑびすや】客室の眺望や備品などを紹介

    今回宿泊した「内湯付和室10畳」

    【招福の宿 ゑびすや】には全部で5タイプの客室があります。

    1. 最上階和室10畳
    2. 内湯付和室10畳
    3. 和室10畳
    4. 和室8畳
    5. 和室二間続き16畳

    今回私たちが宿泊した部屋は4階の「内湯付和室10畳」です。客室前のスペースが広々として驚きました。

    10畳の客室はふたりで過ごすにはじゅうぶんすぎる広さです。

    温泉まんじゅうとお茶で、まずは一息を入れます。

    客室からの眺望

    客室からは、長岡温泉の街が一望できます。

    客室の広縁

    客室の備品や設備、アメニティーをチェック

    洗面台

    シンプルな洗面台。客室にコスメ系アメニティはありませんでした。

    ドライヤー

    固定式以外にパナソニックのドライヤーもありました。固定式は風力が弱いのでうれしい。

    感染対策で「大浴場」と「貸切露天風呂」のドライヤーを撤去し、客室から持っていく方式にしたそうです。

    ウォシュレット付きのトイレ

    内湯のひのき風呂

    客室にお風呂がありましたが、滞在中は一度も利用しませんでした。

    冷蔵庫内の有料ドリンク

    ビール、ハイリキ、ウーロン茶、オレンジジュース、コーラ、サイダー

    テレビと金庫

    ラッピングされたリモコン類

    感染対策でテレビとエアコンのリモコンはラっピングされていました。

    館内着(浴衣)

    温泉タオルと歯磨きセット

    昔ながらの和風なつくりですが、清潔感があり快適に過ごせました。

    なにより大浴場と貸切露天風呂に近かったのがよかった。何度も湯めぐりを楽しむことができました。

    【招福の宿 ゑびすや】大浴場で優しい泉質のかけ流し温泉を満喫

    【招福の宿 ゑびすや】の温泉は、天然温泉かけ流しです。

    熱すぎずぬるすぎず、長く入っていても湯疲れしずらい温泉でした。

    泉質:アルカリ性単純温泉(かけ流し加温循環併用式 一部加水)

    客室にある宿の案内を撮影

    大浴場は2カ所(『のぞみの湯』と『めぐみの湯』)で男女入れ替え制です

    • 大浴場に露天風呂はありません
    • 利用時時間:チェックイン~翌日の9時まで
    • 午後2時~3時までは清掃が入ります
    客室にある宿の案内を撮影

    のぞみの湯

    めぐみの湯

    脱衣所のコスメ類

    カミソリ/ブラシ/綿棒/化粧水/乳液/ヘアトニック

    大浴場のコスメ

    大浴場に温泉タオルが用意されています

    客室にぬれた温泉タオルを持ち帰らなくてもいい、とても嬉しいサービスですね。

    温泉タオル

    休憩室の給水コーナー

    【招福の宿 ゑびすや】にはヒノキの貸切露天風呂が2つあります。

    • 貸切露天風呂は2カ所(『宝山の湯』と『なごみの湯』)
    • 利用時時間:チェックイン~翌日の9時まで
    • 午後2時~3時までは清掃が入ります
    • 予約不要。空いていれば利用できます
    • 滞在中はスマホ等からオンラインで貸切風呂の利用状況を
      確認できます
    • 1回30分まで
    • 更衣室に洗面台、アメニティ(化粧水・乳液)完備
    貸切露天は2カ所

    貸切風呂には温泉タオルが用意されています。客室からはバスタオルだけ持っていけば大丈夫。

    温泉タオルが用意されています

    入浴札をひっくり返し、ワクワクしながら貸切露天風呂へ

    入浴札

    開放感のある空間をひとり占め『なごみの湯』

    露天 なごみの湯

    「なごみの湯」は開放感のある庭園露天風呂です。

    早朝まだ夜が明ける前の様子。

    もうすぐ日の出です

    朝の冷たい空気がすがすがしい。

    洗い場には、シャンプー類が完備しています。

    春になったら夜桜露天も楽しめそうです。

    夜の「なごみの湯」

    更衣室の様子

    更衣室は広々とした空間で、洗面所もあり快適でした。

    洗面台にはアメニティも用意されています。

    裏山の自然に身も心も癒される『宝山の湯』

    露天 宝山の湯

    「宝山の湯」はその名のとおり、湯舟のすぐそばが裏山です。

    湯舟につかるとまるで森の中の秘湯にいるような感覚になり、屋上につくられた露天風呂であるころを忘れそうです。

    森のマイナスイオンもたっぷり。冬なのにまだ紅葉が色づいていました。

    洗い場もゆったりとした広さで快適そのもの。

    夜はまた趣きが変わりすてきです。

    更衣室の様子

    洗面台にあるアメニティは「なごみの湯」と同じです。

    感染対策にも力をいれてくださっているので、安心して温泉を楽しむことができました。

    客室にある宿の案内を撮影

    • 食事会場は、個室ダイニング『あやめ』
    • 夕食の開始時間は18時~19時の間
      (チェックインの時にリクエスト)

    夕食会場は、2022年12月には、昔ながらの大宴会場が 新個室ダイニング『あやめ』

    落ち着いた雰囲気で高級感があります。

    宿のホームページによると「感染対策で2100mmの仕切りによる準個室で、最新の全熱交換型換気システム連動空調の導入により常時換気を実施」しているそうです。

    個室ダイニングの入り口

    私たちが案内されたのは、こちらの個室。周りを気にしないでゆっくり食事を楽しむことができました。

    個室の中の様子

    では、個室ダイニングでいたいた品数豊富な「四季替わりの会席」を紹介します。

    本日のお品書きはこちら

    先附(3点)

    • 富士さーもん奉書巻
    • みにとまとしろっぷ煮
    • 胡瓜(きゅうり)

    感染対策でスタッフの出入りを最小限にするため、ある程度の料理がテーブルに準備されていました。

    お品書きで一品ずつ確認しながらいだだきます。

    サーモンが桂むきの大根にまかれた奉書巻は、さっぱりとした口当たりでした。

    前菜(4品)

    • 木枯らし浸し~春菊、聞く、しめじ、いくら
    • 海老黄身寿司
    • あん肝
    • 薩摩芋 海藻ゼリー辛子みそ

    見た目もたのしい前菜。「海老黄身寿司」が特に好みでした。

    お造り4点盛り

    お造りはお品書きより1点増えて「鰤(ぶり)」「鯛(たい)」「鮪(まぐろ)」プラス「いか」の4点盛りでした。どれも新鮮でしたが、特に「ぶり」が甘くて美味しかったです。

    静岡の冷酒と合わせてみました。

    生貯蔵酒「菊源氏」

    鍋(ぶりしゃぶしゃぶ)

    鍋は新鮮なぶりのしゃぶしゃぶ。だし醤油のたれにくぐらせていただきます。

    サッとたれにくぐらすと、ぶりの甘味がいっそう引き立ちました。

    中皿(特選牛朴葉みそ)

    「特選牛朴葉みそ」も卓上で焼いていただきます。お肉の甘味と朴葉みそがさらに食欲をアップさせます。

    煮物(海老芋のスープ煮銀餡かけ)

    ほっくりとりた「海老芋」と「あわ麩」の煮物にだしの利いた上品な餡(あん)がかかっていました。

    特に麩にだしがしみ込んで美味しかったです。

    強肴(金目鯛 長いも かじか牛蒡 胡麻くりーむ掛け)

    強肴(しいざかな)は「強いてもう一品すすめる肴」という意味だけあって、ここまでくるともうお腹がそうとういっぱいでした。

    長芋の上にのっている牛蒡が胡麻くりーむソースと相性がよく美味しかったです。

    お食事と水菓子

    止め椀ととお食事
    水菓子

    デザートの洋梨のコンポートまでしっかりいただきました。

    どのお料理も上品な味つけで満足していますが

    かわうそ

    特に鰤(ぶり)しゃぶが新鮮で印象に残っています

    朝食も夕食と同じ「個室ダイニング」でいただきます。

    テーブルに所せましと料理が並びました。

    熱々の茶碗蒸し。

    根菜類のお野菜もヘルシーで女子にはうれしい

    伊豆の朝食になくてはならないアジの干物!しっかりご飯をおかわりしました。

    館内に飾られている「えびすさま」の調度品

    よかったところ

    • 老舗旅館の良さを残しつつ、今の時代に合わせて「大宴会場」を「個室ダイニング」にリニューアルしたり努力されているところが素晴らしいと感じました
    • 宿に到着したときも出発するときも、おかみさんをはじめスタッフの方のあたたかいおもてなしに実家に帰ってきたかのようなホッコリした気分になりました。家族つれのリピーターが多いのも納得です
    • 楽しみにしていた「個室ダイニング」は想像どおり落ち着いた空間で食事をゆっくりと楽しむことができました
    • 貸切露天風呂は屋上にあるとは思えない趣きがありました。
    • 大浴場も混みあうことなく、ゆっくり温泉を楽しめました
    • 客室は設備の古さを感じるものの、清潔感があり居心地よかったです
    • 玄関の手洗いなど、感染対策も工夫されていて安心して過ごせました

    残念だったところ

    • あえていえは、夕食にもう少し伊豆らしさがあるといいと感じました。料理はどれも美味しかったのですが、お造りは地魚だけの方がよかったです(とは言ってもマグロはとても美味しかった)

    twitterでみつけた口コミ投稿

    貸切露天派に超オススメ

    かわうそ

    貸切露天を思いっきり楽しみたい方にホントおすすめです!

    おもてなしの雰囲気と温泉質が好き

    かわうそ

    老舗宿らしいなつかしわを感じるおもてなしに癒されます

    【招福の宿 ゑびすや】の基本情報(アクセスなど)

    宿の名前招福の宿 ゑびすや
    電話番号055-948-1541
    住所静岡県伊豆の国市古奈1186
    チェックイン15:00
    チェックアアウト10:00
    フリーWi-Fiあり
    貸切風呂の有無あり(無料)
    パーキンングあり(25台)
    売店あり
    キャッシュレス決裁可:
    VISA/JCB/American Express/Diner’s Club/UC/DC/NICOS/OMC/UFJ Card/Master Card/Saison/AEON/JACCS/APLUS/CF/LIFE/ORICO/View/Takashimaya/楽天カード/ANA/JAL/デビットカード 利用可
    その他、paypay・d払い・LINEpay・ID・suica・WAON・楽天pay系
    喫煙館内禁煙
    (喫煙室1カ所あり)
    公式サイトホームページ
    公式twitter
    公式インスタグラム

    売店の様子

    アクセス

    電車を利用する場合

    JR三島駅経由、伊豆箱根鉄道伊豆長岡駅下車

    送迎あり(3日前までに予約が必要)

    • 「伊豆長岡駅」「韮山反射炉」「伊豆の国パノラマパーク」「道の駅いずのへそ」への送迎あり
    • 午後3時から午後7時の間、電話連絡すると迎えにきてくれます(℡ 055-948-154
    • 送迎可能エリア等の詳細を確認したいときは電話、または問い合わせフォームから

    車を利用する場合

    東名沼津IC・新東名長泉沼津ICより車で約25分。

    東名高速道路 新東名高速道路~東名沼津IC 新東名長泉沼津IC~各IC-伊豆縦貫道-県道139号線、又は伊豆中央道経由、約20分

    出典:招福の宿 ゑびすや公式サイト
    宿泊記ブログ【招福の宿 ゑびすや】個室ダイニングで季節会席を堪能!貸切露天や口コミも紹介

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    いいね!と思ったらシェアお願いします
    タップできる目次